大阪の街を楽しもう By 最大仲介手数料無料のバッカス不動産

部屋を、街を、楽しもう!が社訓のバッカス不動産が大阪の街をご紹介。大阪はまだまだ面白い。

【東京 名代富士そば】 カツ丼セットでがっつり朝ごはん

f:id:t-shimozono:20170616083801j:plain

引き続き東京出張ネタです。

お酒を飲むと汁気のものがほしくなる。ってことでたいてい朝食時の朝食は立ち食いそばの下園です。立ち食いそばチェーンと言えば ゆで太郎 小諸そばなどがありますが、やはり王道は富士そばでしょう。

 

www.b-realestate.jp

 

 

富士そばへの道のり

fujisoba.co.jp

関東一円いたるところにお店はあります。

今回お邪魔したのは蒲田店です。

 

富士そば到着。お店はどんな感じ?

f:id:t-shimozono:20170616083902j:plain

店舗外観。

f:id:t-shimozono:20170616083926j:plain

店頭ショーケース

f:id:t-shimozono:20170616083943j:plain

店頭ショーケース 。そばだけでなくカレーや丼などもあります。

f:id:t-shimozono:20170616084053j:plain

こちらの券売機で購入し

 

f:id:t-shimozono:20170616084037j:plain

カウンターに番号がかかれたチケットを提出。

出来上がると呼ばれます。

f:id:t-shimozono:20170616084150j:plain

尚、立ち食いそばなんですが、普通に座れます。

 

 

富士そば。メニューはどんな感じ?

お店ごとにオリジナルメニューがあったりとややばらつきがありますが、総じて安いです。

f:id:t-shimozono:20170616084251j:plain

モーニングの看板

f:id:t-shimozono:20170616084401j:plain

カレーも。

f:id:t-shimozono:20170616084427j:plain

この日はお腹が空いていたので

カツ丼セットをオーダーしました。

 

 

 

カツ丼セット到着。さあ頂こう!

f:id:t-shimozono:20170616084552j:plain

ばばん。

もりそばにしましたが、かけそば、もしくはうどんも選べます。

 

f:id:t-shimozono:20170616084633j:plain

そば。

f:id:t-shimozono:20170616084652j:plain

薬味としば漬け。

もりそばとワサビの組み合わせは最高です。

f:id:t-shimozono:20170616084749j:plain

どっしりとした重厚感のあるカツ丼。

 

大阪に戻ったら糖質背資源ダイエットを再開すると決め、今回の出張中はひたすら食べると決めてました。

 

富士そばは そば屋なんですが、カツ丼がとても旨いのです。


ガッツリ食べて、お腹いっぱいに

 

富士そば。 つかった金額は

カツ丼セットで720円(税込)でした。

 

富士そば。 感想は

東京で暮らし始めたころは、ドス黒い汁の東京のそばなんて。。。

と思っていましたが、食べ続けるとコレはコレでアリというコトになりまして、よく食べていました。

 

手軽にさっくっと食べれるし、そこそこ旨い。

今回はガッツリメニューでしたが、普通に食べればかなり安いのも魅力。

 

東京に行ったら、富士そば。

ついつい食べてしまいます。 

最大仲介手数料無料のバッカス不動産とは?

www.b-realestate.jp

どんな会社?

バッカス不動産はご案内中にお茶したり、時と場合によればそのまま呑みに行ったりと
 「部屋を、街を、楽しもう!」を社訓に日々街を探索するオトナのための不動産会社です。

・地域情報に強い
・仲介手数料が安い
・きっちりとしたオトナの対応をしてほしい

というニーズの方はお気軽にバッカス不動産まで。
大阪市内の物件は全て最大仲介手数料無料でご紹介可能。
SUUMOやHOMESで見た物件もぜーんぶ取扱可能です。

仲介手数料をセーブしてその分、大阪の街でたっぷり消費して街を楽しんで下さい。

 

なんで仲介手数料を安くできるの?

 

詳細は以下リンクを御覧ください。

www.b-realestate.jp

バッカス不動産を利用された方の実名レビュー

www.b-realestate.jp

 

※最大仲介手数料無料は個人の方のみのサービスです。法人様の場合は、成約時に賃料の1ヶ月分と消費税を申し受けます。
※貸主側から正規の手数料が頂けない物件は、差額分を仲介手数料として申し受けます。